シンシナティ始まりましたね。

記事を書いている段階では錦織圭VS西岡良仁の日本人対決を待っている段階です。
どちらが勝つか楽しみです(^^)

さて、全米オープン第4シードへの道シリーズも最終局面です。

前回の記事で今回のシンシナティで
錦織圭が優勝すること
ティエムが初戦敗退すること
が全米オープン第4シード(ランキング4位)の条件という風に書きました。

かなり厳しい条件ですが、ここにきて追い風が吹いてきました。


ティエム シンシナティ欠場

第4シードを争うティエムが発熱によりシンシナティの欠場を表明しました。
シンシナティで1勝すれば全米の第4シードが確定する状況にも関わらず欠場ですので、相当体調が悪いのでしょう。
錦織圭かズべレフが優勝しないだろう、という予測で休んだ可能性もあります。

とりあえず条件のティエムが初戦敗退は確定しました。
あとは錦織圭が優勝すれば、全米オープン第4シード確定です。



ボトムハーフが壊滅

スクリーンショット 2019-08-14 22.34.09

これがシード選手のみを書いたドローです。
(灰色は既に敗退、もしくは欠場)
トップハーフはフォニーニの欠場はありますが、ジョコビッチかフェデラーのどちらかが勝ち上がりそうな厳しいドロー。
一方ボトムハーフはティエムの他に先週のモントリオールで優勝したナダルも疲労により欠場。
さらにチリッチも初戦敗退とトップハーフに比べるとかなり楽なドローなのは間違いありません。

順当なら
2回戦  西岡良仁
3回戦  デミノー
準々決勝 ゴファン
準決勝  A.ズべレフ

の対戦順に、さらにシードダウンが起きればもっと楽な組み合わせになります。
本来なら準々決勝ナダル、準決勝ティエムだったと考えるとまたとないチャンスです。

条件まとめ


スクリーンショット 2019-08-14 22.48.21


錦織圭優勝
4位
錦織圭優勝以外
5位 ただし
・ズべレフより先に負ける(同じラウンドならok)
・チチパスが優勝し、錦織がベスト4以下
・メドベージェフが優勝し、錦織がベスト8以下

を満たすごとに1ランクダウン。

チチパスとメドベージェフが同時優勝することはないので大会終了後のランキングはほぼ5位か6位で確定。優勝したら4位となります。チチパス、メドベが活躍しても7位はキープ出来ます。

おっと、そろそろ錦織vs西岡が始まるのでこの辺で・・・



それではまた、よいテニスライフを。